まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

紙箱の効果

酵素風呂に出かける前に、電子レンジでチンして使う首肩用のホットパッド「あずきの力」で腿を温める。よく晴れたので自転車で向かい、風が冷たくて身体が冷えそうだったけれど、いつもより力を込めてペダルを漕ぎ、じんわりと全身が温まり始めた頃に到着。保温パッドの効果は少しはあったみたい。

自宅に近いサイゼリヤは、ネットでは11時オープンとなっているけれど、実際は平日のみ10時半オープン。酵素浴が9時半からで、終わって自転車で移動するとすでにオープンしているので助かる。ランチメニューと迷った末に、チキンのシーザーサラダとミネストローネにミニフィセルをプラス。

食後には、昨日に続いて「花歌舞伎徒然草」を読み、残りがだいぶ少なくなったところで中段し、宅配で届いたコミックエッセイ「不思議の国・ジャパン」を読み始める。日本が大好きなラトビア出身のアルトゥル氏のツイートが面白くて人気を集め、出版に至ったもので、「夜廻り猫」も同じパターン。日本に来たくて仕方ないのに時節柄それができずにいるアルトゥル氏が早く安心して来日できるようになりますように。

帰宅後、林田さんの OTTAVA Andante 今週分をオンデマンドで聴きながら、花びらモチーフの2つ目を細い糸でやってみた。チクチクしている間は、布地の濃い色に対して細い糸が色によっては目立たなくなってしまうので、これもまた失敗かなぁ、と思いながら針を進めていたのだけれど、とにかく最後まで仕上げよう、とチクチクし終えたあとにビーズをあしらってみたら、あら、意外と悪くないかもしれない。でも、いかんせん時間がかかりすぎるから、量産は難しいなぁ。

この作業の間にアマゾンから、5×5×3cm の紙箱24個入り2セットが到着。これ、絵の教室のあとに I さんとお寿司を食べながら作品展について話していたときにアドバイスを頂いたもので、昨日ダイソーオーバル型のブローチに合う箱を調達したのもその流れ。今日届いた箱は作りがしっかりしていて、中には黒いスポンジ。できたてのブローチを入れてみたら、絵を額縁に入れたときのように見栄えが格段にアップ! フタに本体の箱を重ねるとちょうどいい角度でブローチが見えるし、箱を並べるだけで展示もできる。とってもいいんじゃないかしらん。

f:id:maru99:20211120134304j:plain