まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

国立劇場

国立劇場の1月は毎年恒例の音羽屋の初春歌舞伎。席数を減らしているので全体的に静かだけれど、劇場内には華やかな飾り。役者絵がずらりと並ぶ羽子板や、ロビーの階段の大凧も恒例の風景。

f:id:maru99:20210121114914j:plain
f:id:maru99:20210121114806j:plain

今年の演目「四天王御江戸鏑(してんのうおえどのかぶらや)」は、土蜘蛛と将門伝説を組み合わせたような物語で、将門の遺児相馬良門が土蜘蛛の妖術を用いて天下取りと源氏への復讐を企む。

土蜘蛛と言えば、ひとつひとつ手作りされる蜘蛛の糸の小道具。細く長い糸が放たれる瞬間には、目をみはる華やかさがある。ただこの糸、立廻りの場面で用いられるため、鬘や衣装、刀などに引っかかってしまうことも少なくない。それが今回、この昔ながらの糸も用いつつ、新たな小道具が導入されていた。「越後獅子」などで使用される舞踊の小道具「さらし布」を応用したもので、うちわのような持ち手に通常は長い布がついているところ、これを6本の白く長いテープに替えたもので、新体操のリボンのように持ち手を振ることで、長いテープが流麗な軌跡を描く。極細な糸からテープに変わり、それぞれに個性があって、併用することで効果が倍増。うちわ状の面は黒地で蜘蛛の巣の絵が描かれていることにも工夫が見られる。これから他の公演でも使われるようになるのかしらん。

今月は歌舞伎座でも演舞場でも国立劇場でも歌舞伎が上演されているため小さな座組で、菊五郎菊之助松緑時蔵らがそれぞれにお家に仇なす側と守る側の役を兼ね、尾上右近は、新年を寿ぐ幕開きの三番叟と美しい女形を兼ねる。右近くん、ちょっと喉の調子が悪そうだった。風邪ぎみかな? 心配。

美しい女性から蜘蛛の精に変身した後の菊之助の所作に妖気が漂い、これまでに観た土蜘蛛にない動きで、とても良かった。

そしてなにより、菊五郎さん! 悪巧みの張本人である良門や忠臣側の渡辺綱の役もさることながら、いなせな鳶頭を演じる音羽屋が一番好き。

15時頃の終演後、半蔵門駅の近くにあるマザーインディアでカレーのセット。ナンの上にタンドリーチキン。カレーはたくさん種類がある中から2つを選べるシステムで、キーマエッグとほうれん草とチキンのカレーをチョイス。ナンとサフランライスの両方を楽しめるのも嬉しい。ココナツのデザートも美味しかった。これで千円ポッキリ。

f:id:maru99:20210121151743j:plain

 

絵の教室

有楽町から大泉学園に移動し、絵の教室。民族衣装を着ている男性の絵が大詰めで、風に煽られて踊るように乱れている髪を描き込み、2種類のネックレスやベルト周りのメタリックな装飾は、より立体的になるようハイライト等のディテールを加える。また、分厚い上着に描かれている幾何学的な模様の線をなぞって強調。前々回だったか、背景全体にウルトラマリンでグレーズをかけた。先生によると、最終段階の今、再びグレーズをかければ一層、背景から人物が浮き上がってくるはずだと。それは次回のお楽しみ。

希望的観測では次回、次回は無理でもその次の回には完成できるかもしれないので、次の絵の素材を検討中で、近所でスマホで撮った写真の中から選んだ候補がこれ。

f:id:maru99:20201031114700j:plain

真四角だから構図の調整が必要かと思ったら、正方形の支持体もありますよ、と先生。世界堂までなかなか行く機会がなく、調達が難しい私のために、I さんがジョイフル本田で先生オススメの S6 サイズのパネルを買ってきてくださった。ありがたいわー。

Wさんに頂いたみかんジャムを焼き込んだパウンドケーキは、甘さが足りないかも、と心配だったのだけれど優しい味で、生地がとてもしっとりしていると大好評。美味しいジャムのおかげ (^^)

19時すぎの終了後、飲食店が20時までなので、スシローのお寿司をテイクアウト。美味しかった。

外へ出ると風が強く、寒ーい! 幸い隣の駅からの最終バスにギリギリセーフ。22時10分でバスが終わっちゃうからねぇ。電車の終電も繰り上げになるし、夜遅い仕事の人は大変そう。

テレビ

テレビが不調で買い替えを覚悟し、有楽町のビックカメラに下見に行ったのが先週の木曜日。その時点では、電源を入れた後ついたり消えたりを繰り返しても、しばらくすると安定し、その後は問題なく視聴できていたのだけれど、この1週間で急激に悪化。もう買い替えざるを得ない状況なのに、なにかと忙しく、なかなか行かれずにいた。そんなとき、絵の教室の件で I さんとメールのやり取りをする中でテレビの件を話したところ、スピーカーの名器ダイヤトーンを搭載している三菱のテレビを勧められ、また録画もできるレコーダー一体型なら楽だと。これまでテレビのことしか考えていなかったけれど、今のレコーダーはテレビと一緒に購入したものだから、やはり14年目。ここでテレビだけ買い替えても、遠くない将来にレコーダーの買い替えも必要になるなら、この機会に一体型を選ぶのもありかも。

とあれこれ考えつつ、絵の教室は夕方なのでその前に、とビックカメラへ。先週とても丁寧に応対してくれた人を売場で探したけれど見当たらず、どんな人だったかときかれ説明すると、おそらくシャープの人で、あいにく今日はお休みだと。それで結局、買い替えが必要になった事情をイチから説明し、一体型を考えていると伝えると、一体型に絞った時点で三菱またはパナソニックの二択となり、ちょうど三菱の人がいるから話をきいてみますか? と。

事前にネットで調べた比較サイトでは、オススメの機種のリストに三菱の製品が含まれていることはほとんどなく、「あまり詳しくなく操作が簡単なことを重視する高齢層に人気」みたいな記事も見かけたのだけれど、私だって詳しくないし、操作が楽なほうがいい。

三菱の人からあれこれと説明を受け、実際の画面や音も体験させてもらい、最終的に I さんのオススメどおりのチョイスとなった。今のレコーダーは再生専用として併用できるそうだし、他にも気になっていた点はすべてクリア。当初はテレビだけのつもりでいたから、レコーダーもついている分、値段は当然高くなるんだけど、後日またレコーダー単体で買い替えるよりは安上がりのはず。また、幸いなことに今日まで特別価格で、明日以降は5万円ちょっと高くなるとのこと。たしかに、価格表示の札に特別価格の期間が今日までと明示されていた。

配送は中2日あけて土曜日以降と言われ、土曜日はあいにく私が都合が悪いので、日曜日の午後にしてもらった。楽しみ。

f:id:maru99:20210122153653j:plain

 

 

みかんジャムのケーキ

明日は絵の教室なので、久しぶりにケーキを焼く。Wさんがお庭でなったみかんで手作りしたジャムを頂いたので、それをぜーんぶ焼き込んでみた。どんなジャムでOKというレシピを参考にし、そのレシピではパウンドケーキ型1つ分のジャムの量が200gとされているところ、頂いたジャムの総量は180g。でも普通のジャムより水分がやや多めなので、生地がゆるくならないよう、他の材料の量を減らすことなく、そのままの分量で。

ボウルにどんどん材料を入れて混ぜるだけの簡単レシピ。オーブンで40分。いい感じにふくらんできた。まんべんなく焼けるよう、途中でグリル皿の向きを逆にする。

ここまでくれば安心、とキッチンを離れている間にオーブンがチーン。開けてみる。ありゃ、ちょっと焼き色が付きすぎちゃったかも。竹串を刺して中の焼き具合をチェック。よし、大丈夫。

f:id:maru99:20210119200029j:plain

型から出してすぐ、敷いていたクッキングシートを広げたところ。まだアツアツ。美味しく焼けているといいなぁ。

手織教室

第1火曜日がまだ松の内だったので、第3火曜日の今日が今年最初の手織教室。波型シャトルを使った1作めのマフラーを巻き、織り機を背負って早めに家を出て、久しぶりにサイゼリヤでランチ。リゾットと辛味チキンにしてみた。 

手織教室のメンバーのひとりから、ご子息が勤務先で濃厚接触のおそれがあると言われ、さらにお住まいのマンションでも感染者が出たため、自粛して欠席するとの連絡。何事もありませんように。

介護職の別のメンバーが私たち全員に、と消毒用のジェルを2本ずつ持ってきてくれた。自宅では手洗いがメインで、消毒液は小さなスプレーしか用意してなかったから、ちゃんとしたのを買おうと思っていたところ。このジェルはべたつかず、手荒れしにくいんだそうな。ありがたいわー。

f:id:maru99:20210119174602j:plain

1作めのマフラーのほか、幅が狭まりつつある2作めも見て頂いて先生にご相談。今は1cmに6本の経糸が入る6羽の筬を使用していて、8羽にしたほうが緯糸が安定しやすいかもしれないと。また、先生が波型シャトルで織ったスカーフは、私がやろうとしてできなかった模様がキレイに出ていて、じっくり見せて頂いた結果、経糸緯糸もそれぞれ単色で、波型シャトルの凹凸の頂点付近で緯糸を密にすることにより、同じ色が重なり合って独特の形を作り出し、波型の線とは違う模様として浮き上がって見えることが分かった。私のは2作とも緯糸をグラデーションにしたから、その重なり合った色の塊ができなかったのだと納得。

もともと幅が狭まってしまったためにほどくつもりでいたから、8羽の筬に替え、グラデーションの糸も模様がキレイに出ているから、その糸と、別の単色の糸の両方を使い、波型の線の模様と色の塊の両方を組み込めるかどうか、挑戦してみようかと。

丑のクロスステッチや年末年始に編んだアンティーククロシェのラリエットとブローチのセットも見て頂き、お喋りしながらほどく作業を進めているところへ、中学時代の同級生から電話がかかってきた。彼に最後に会ったのは1年以上前のはず。悪い知らせじゃないかと不安がよぎる。ところが「コロナかかってない? 大丈夫?」と。いきなりどうしたのかと思ったら「ひとり暮らしのお前が感染したら食事とかも大変だろうから、すぐに電話しろよ」だって。ふと私のことを思い出し、急に心配になったんだそうな。ありがとね。

クロスステッチ/手織

設備工事の関係で午前9時半から11時半まで断水。10時半からホットヨガの予約を入れているので、家を出るのはまさに断水中の10時10分前。万が一、寝坊したときのために夕べのうちにホットヨガ専用のボトルに水1リットルを用意し、さらに念のため、麦茶なんかを冷蔵庫に入れておくとき用の容器にも水を入れておいた。幸い寝坊せずに起き、トイレも済ませ、準備万端。

参加者が少なそうな平日昼間のレッスンのみに限定し、土日や夜に参加したいクラスがあっても見送っているこの頃。今日の「やさしいパワーヨガ」の参加者は9名だけで、ゆったり。強度は2と低めで、後半に苦手なバランスのポーズがいくつか出てきたものの、概ね問題なくクリア。ひとつひとつのポーズのキープ時間が長めなので、そのポーズが身体のどの部分に効いているかを実感しながらじっくり進めることができ、気持ちよくストレッチができた。汗もたっぷり。

一度帰宅し、洗濯やらなんやらを済ませてから再び外出。まずは郵便局で新発売のムーミン切手を84円・63円とも2シートずつ購入。ちょうど昼休みの時間帯だったせいか列ができていて、私の前のオジサンも同じ切手を購入していて、それだけで親近感が湧いてしまう。

ちゃちゃっと食事を済ませてからコメダ珈琲に落ち着き、クロスステッチを進める。丑の本体が終わった。もとの画像を手織教室のメンバーに送ってあるので、明日の教室に持っていくつもり。 

f:id:maru99:20210117212805j:plain

食品等の買い物をして帰宅。ウィーン国立歌劇場からの無料配信がずっと続いているものの、ここしばらくは前に観たことがある作品ばかりだったので視聴せずにいた。今夜配信の「ルル」はMETのライブビューイングで一度観たことがあるだけなので、久しぶりに視聴。でもこのオペラって、魔性の女ルルと彼女に翻弄される周囲の人間たちを描いた作品で、誰にも共感できないせいか、なんかこう入り込めないというか、置いてきぼりにされた感があるのよね。

そのせいもあり、21時からは一時中断して「監察医朝顔」を見ようとしたんだけど、テレビがこれまでで最悪の絶不調。今までは電源を入れてからしばらく経つと安定したのに、まったく安定することなく、しまいには音だけで画面が真っ暗という現象もごく短い時間ながら初めて発生。やっと正常に戻ったと思ったら、なんの操作もしていないのに画面も音も消えてしまい、ほったらかしにしていると数分後につき、また消えてしまう。もうだましだまし使うことも無理な段階に来ちゃったのねぇ。

あきらめてテレビを消し、「朝顔」は放送終了後にパソコンで見逃し配信を見て、録画の再生もできないので、WOWOWで録画したはずのドラマ2本をオンデマンドサービスで見た。こんなふうにパソコンがあればある程度は用が足りるし、実際、最近はテレビを部屋に置かずにスマホタブレットで済ませる人も少なくない、とビックカメラの人も言ってたけど、私はやっぱりテレビがないといられなーい!

見ながら手織りを進める。波型シャトルでの2作品目。緯糸を替えたことで模様はくっきり出るようになったんだけど、シャトルの位置や角度で模様が様々に変化するので、その工夫に夢中になっているうち、全体の幅が狭まってきてしまった。波型シャトルの凹凸の頂点付近で経糸が偏りやすいせいらしい。うーむ。でも模様自体はいい感じだから、とりあえず明日の教室にはこのまま持参して、ほどいてやり直すかどうかはあとで考えよう。

阪神淡路大震災から26年。当時すでに古巣のオフィスで翻訳の仕事をしていて、神戸出身の弁護士が様々な物資でパンパンのリュックを背負い実家に向かうのを見送った記憶がある。26年という歳月の重さを感じる。

ヤフーのアドレスに届くメールは Gmail に転送されるように設定していて、ヤフー自体のメールのページを開くことは滅多にない。ところが、その転送に使用しているポートの提供を中止するから、別のポート番号に変更するようにヤフーから指示が来たので、Gmail のサイトで変更しようとしたら、変更手順としては問題なく進むものの、ヤフーの受信サーバーへの接続がタイムアウトしてしまい、変更手続を完了できない。ブラウザを替えても同じだし、そのサーバーのURLをクリックしても同様にタイムアウトするから、Gmail 側の問題とは思えず、ヤフーに問い合わせをしたら、Gmail への転送はサポート外だから対応できないだって。なんじゃそりゃ。

いまだにヤフーのアドレスを使用しているのはごく一部のサービスだけなので、今後はもう使用しないことにして、それぞれのサイトでアドレス変更の手続き。まったくもう、思わぬことで余計な手間と時間がかかっちゃった。

気を取り直して仕事仕事。

林田さんの OTTAVA Salone をオンデマンドでBGM代わりに聴きながら和訳を進め、でも夜はちょっとテレビも見たいし、と最近の不調を考え早めに電源オン。ところが今日は絶不調。試しにテレビの電源を一度落とし、レコーダーの電源を入れてみると、連動してテレビも起動され、レコーダーのホーム画面が表示されて再生できたものの、すぐに画面も音も消えてしまう。でもその間も再生は進んでいるようで、しばらく経つと画面と音が戻り、番組が進んでいる。レコーダーはオフにしてテレビだけで何度か試しているうち、ようやく安定。また電源をオフにすると再発しそうなのでそのままにしていたら、チャンネルを変えてもまったく問題なかった。やっぱり電源部分だけの故障なのかなぁ。やれやれ。

仕事のほうはだいぶ文体にも慣れてきて、気がつけば全体の分量の半分近くまで進んでいる。納期にはかなり余裕があるから、ペースダウンしてもよさそう。

そんな今日の夕食はカレーうどん。生協の冷凍食品なんだけど、口コミの評価が高かったので買ってみた。もともとの具だけでは寂しいので、細切りにして茹でた玉ねぎをたっぷり加え、長ネギもトッピング。冷凍でも麺はもちもちで、美味しかった。

f:id:maru99:20210117182915j:plain