まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

ドイリーの仕上げ

夕べ地震のあともうひと寝入りして、3時には第1試合が始まるところ、目が覚めたのは4時頃。ダニエル太郎くんがコールシュライバーを相手に第1セットを優勢に進めているところ。そのまま2セット連取で2回戦へ。ブラボー!

圭くんの試合は5時半開始予定だったのだけれど、その指定コートでは女子の試合が進行中。こういうときに限ってフルセットにもつれ込み、2時間も遅れて結局、圭くんの試合が始まったのは7時半過ぎ。

圭くんの対ソウザ戦、第1セットからタイブレイクとなり、圭くん、0-3から5-6まで追いついて、最後の最後、ロブがジャストアウトでセットを落としてしまった。オンラインにも見えるぐらいの惜しいロブだった。残念~! そしてここで時間切れ。酵素風呂に向かう。

事前のストレッチも梅白湯もサボってしまったので心配だったけれど、幸い汗はよく出て気持ちよかった。試合の経過は気になるものの、電車内のニュース画面のように一方的に結果を知らされてしまうおそれはないので、いつもどおりサイゼリヤでブランチの後、図書館で借りた近藤史恵猿若町捕物帳 巴之丞鹿の子」を読み進めていると、久しぶりにクライアントからメールが届いた。もうだいぶ前から続いている書籍の和訳の続きの依頼! 長らくご無沙汰だったので、残りの章はもう手配が済んでしまったのかと思っていた。待望の受注! ありがたいわー。

「巴之丞鹿の子」を読み終えて帰宅し、すぐにWOWOWのオンデマンド配信をチェックしたけれど、まだ続きの試合をライブで中継中。圭くんの試合が配信されるまで時間がかかりそうなので、録画の消化をしながらニャンドゥティを布からはがす作業の続き。というのも、受注した和訳をスタートすると当分はかかりきりになるし、日程の目安をクライアントに伝えたところ、そんなに急がなくていいと言ってくれたので、まずはバッグを仕上げてしまおうかと。

ようやく圭くんの試合の配信が始まったので見ながら作業を続け、圭くんはフルセットの末に勝利! 今日2度めのブラボー! そしてドイリーを布からはがす作業も終わった。クリアファイルの上に置いて撮ってみた。

f:id:maru99:20211008172754j:plain

このドイリーをななこ織りで作ったバッグの本体に縫い付け、バッグの裏にあたるところに小さなドイリーも縫い付けたあと、織地に合わせて裏地と接着芯をカットし、織地と裏地の両方にアイロンで接着芯を貼りつけ、一気にミシンでバッグに仕立てようとしたら、織地の色に合うミシン糸がなーい! ああもう、私ってばいっつもこう。やんなっちゃう。

… というわけで、今日はここまで。