まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

お財布の中身

ホットヨガのプログラム表に「自分をみつめる陰ヨガ Time ~ シンギングボウルを添えて」という長いタイトルのクラスがあり、陰ヨガ大好きなので予約を入れた。9時半から11時まで。通常は60分なのに90分だからスペシャルプログラムなのね、ぐらいの認識で、いつもどおりに支度をしてスタジオへ。受付をしようとしたら、1日1クラスだけ参加できる「ライト・フル」で登録している私の場合、今日のクラスは有料で1200円かかると。予約の際にちゃんと表示されていたのだろうけれど、見逃していた。

ヨガスタジオにも酵素風呂にも専用のバッグを使っていて、普段使いのお財布とは別にバッグごとに専用のお財布を入れてある。そうしないと、そそっかしい私は、いつものバッグで出かけようとしたらお財布がない! ということになりかねないし、何度かそういうことがあったから。専用のお財布に入れてあるのはせいぜい千円か2千円と小銭が少し。帰りに買い物をする予定のときだけ増やすようにしていて、今日はそんな予定がないから、中にいくら入っているのか、まったくチェックしていなかった。

幸い1200円はどうにかあったので無事に受講することができたのだけれど、90分のクラスということは無料駐輪場の2時間のリミットを超えてしまう。その料金の分はお財布に残っているかしらん。もし払えなかったら、自転車を置いて帰って取りに戻るしかない。失敗しちゃったなぁ。いやいや、そういう雑念を追い払い、自分の身体に集中するのが今日のプログラムの肝心なところ。

陰ヨガのポーズをじっくり、ゆっくりキープしながらクラスは進み、最後の瞑想タイムでは、本来は仏具だという大小様々なボウルが次々に鳴らされ、それぞれに異なるボウルの音色が共鳴し、身体の隅々まで染み込んでいくような心地良さ。ところが、途中から地鳴りのようなイビキが混ざり、せっかくの美しい響きを邪魔されてしまった。でもまぁ、眠くなったら寝ちゃってくださいってインストラクターも言ってたし、仕方ない仕方ない。

心地よくストレッチもできたし、有料でも参加してよかった、と思いながらシャワーを浴びて着替えを済ませ、駐輪場へ。時間超過の場合の料金は100円だと思っていたら、ここでも消費税がつくのね。お財布の中には100円玉と5円玉が2枚ずつ。5円玉は使えないので、100円玉2枚でギリギリ足りた。危なかったー。

夕方に、時間指定のとおりに宅配が到着。絵の教室でご一緒しているWさんが毎年この時期に贈ってくださるたくさんのブドウ。ありがたいわー。すぐに冷蔵庫の野菜室に入れ、しばらく冷やしてから、ロザリオビアンコの房の半分弱を頂いた。美味しい~ ♫

f:id:maru99:20210923161007j:plain
f:id:maru99:20210924183620j:plain

夜には、録画しておいた NCIS シーズン18 の8話から最新の12話まで。さらにそのあと夏目友人帳も見ながら、ニャンドゥティをチクチク。