まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

試作品

よく晴れて、風は少し涼やかになったようにも感じるものの、陽射しはまだまだ夏のように照りつけてくる中を自転車を走らせ、週1の酵素風呂へ。梅白湯で中からも温めていった効果もあって、発汗良好。首筋に1箇所、蚊に刺されたのかかゆいところがあったんだけど、酵素浴は虫刺されにも効果があるのか、かゆみも消え、爽快。

ヨーカドーの中にある書店に寄り、手芸コーナーをチェック。まだまだ先だと思っていた絵の教室の次の作品展が12月に迫っていることを前回の教室でリマインドされ、毎回おまけのように私の手芸作品も展示していて、なにかしら手軽に買える小物があったほうがいいと勧められ、ブローチなどを作ってきたものだから、「今年は何にするの?」ときかれ、ハタと困ってしまったので、なにかアイデアはないかと。

前回の作品展は去年の3月1日が最終日で、これから中国に帰国するというお客様から帰国後は2週間隔離されると聞いて驚き、中国国内の大変な状況に比べて外食の制限もない日本は暢気すぎる、と強い口調で言われても実感がわかず、対岸の火事のように思っていた。まさか世界中でこれほど大きな犠牲を強いられる事態になるとも、またこれほど長期にわたって続くとも、まったく思っていなかったなぁ。

そう思いながら何冊かを手に取り、ちょっと気になる本があったんだけど、昨日と同じで専用のお財布にあまりお金を入れていないものだから、近所の書店でも買えるかな、とひとまず保留。

ところが、帰宅後アリオに出かけ、書店で同じ本を探したら、なかった。がっくり。別案として、作品展で販売して好評だったニャンドゥティのくるみブローチをグレードアップさせることも考え、小さな木枠に端切れを張って用意してあったので、上島珈琲店でチクチク。普段ニャンドゥティに使っているDMC8番よりかなり細いダルマの手縫い糸を使い、模様を仕上げたところまで。

f:id:maru99:20210924185243j:plain

帰りに業務スーパーに寄るつもりで保冷バッグを持参して行ったんだけど、「家事ヤロウ」で話題になっていた商品はほとんど見当たらなかった。特にほしかったのがレアチーズとラッシー。もっと早い時間に来れば出会えるかしらん。それでも、冷凍カット野菜のコーナーで3色入りのパプリカを見つけ、500gで178円と格安なので即、カゴへ。他にもいくつか買ったうち、牛そぼろをお豆腐にのせ、ごまみそめんつゆをかけてみた。美味しい。この牛そぼろ、麺とか玉子焼きとか、いろいろ使えそう。

f:id:maru99:20210926142932j:plain

帰宅後、カズレーザー海上自衛隊を訪ねたり伝説の家政婦こと志麻さんがレシピを披露したりする番組を見ながら、くるみブローチの仕上げ。模様の隙間にビーズをあしらってみた。どうかなぁ。中央の白いビーズはいいとして、外側の水色のビーズはもっと濃い色にしたかったんだけど、なかったのよね。ああ、またビーズを増やしてしまいそう。このシリーズを量産するか、気になっている別の手芸を試してみるか、まずはその本をゲットしてから考えよう。

「にっぽんの芸能」で懐かしい三津五郎の踊りに浸ったあと、「オリバーな犬」第2話。相変わらずの豪華な配役。これで本当に次回の第3話で収束できるのかしらん? 3話完結なんて、短かすぎる!