まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

最後の配信

早起きをして、毎週恒例の酵素風呂。15時以降に雨という予報で、それなら大丈夫だろうと自転車で。ホットコーヒーと熱々のミネストローネをお腹に入れていったこともあり、いい感じに発汗。

手織教室に通っている施設に移動し、都知事選の期日前投票。受付スタッフ2人の間もビニールで仕切られていて、念入り。

そのあと久しぶりにガストへ。クーポンで1499円が999円になる牛リブロースステーキとドリンクバーを注文してみる。いきなりステーキの分厚いお肉に比べると歯ごたえが物足りない気もするけど、やわらかくて美味しいお肉だった。シャリアピンソースはちょっと甘口すぎるかな。

f:id:maru99:20200703111239j:plain

食後に読書タイム。図書館で借りた宮部みゆきの「三島屋変調百物語」シリーズ「六之続」を開き、「泣きぼくろ」に続く第2話「姑の墓」の最後でうるうるしそうになり、その余韻にひたっているところへ、けたたましい笑い声とともに入ってきたアラフォー世代とおぼしき女性3人のグループ。それまで静かだった店内の雰囲気が一変。商談中のビジネスマンも振り返って苦い顔。自分たちだけが騒々しいことに気付く様子もなく、まるで声の大きさを張り合っているかのように3人が3人とも大声。そこまで大きな声で話す必要ある? と不思議に思うぐらい。ファミレスに静寂を求めはしないけれど、程度ってものがあるでしょ。食べ始めたら静かになるかと思いきや、頬張ったまま話そうとして口から食べ物が飛び出したのを指差してゲラゲラと大笑い。とても読書に集中できる状態ではなく、げんなりして撤退。

帰宅後ひと息ついてから、ウィーン国立歌劇場のオペラを観る。3月16日から毎日続いてきた無料配信の最後はヴェルディの「ファルスタッフ」で、無料配信のスタート後5作品めとして配信されたのと同じ2016年12月の舞台の再視聴。無料配信の1作めが通し番号33で、この最後の配信が123だから、合計91作品になるのかな? この数はあくまで私が視聴したオペラの配信だけで、バレエ公演や、席数限定で再開された演奏会形式の公演は入っていないから、それらを含めればゆうに100を超えているはず。よくぞこんなに配信してくれたよねぇ。感謝しかない。

放送が延期されていたドラマ「MIU404」の2話の放送前に、録画しておいた1話を見る。「コウノドリ」でも共演していた綾野剛星野源コンビがまったく違う顔を見せてくれる。二人の上司が麻生久美子さんで、ついこの間まで再放送を見ていた「時効警察」の三日月さんとは別人のように凛々しく、14年も経っているのが信じられないぐらいにまったく変わらずお美しい。

見ながら整経。次の手織教室まで数日しかない。ギリギリー。