まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

サイゼリヤのポトフ

しばらく秋らしい気候だったのに今日は冷え込み、トレーナーの下にはヒートテック、さらにフリースを羽織って出かける。厚着すぎたかな、と思いながらバス停に着いたら、他の人はみなダウンを着込んでいた。

毎晩少しずつ飲んでいる養命酒の効果のほどは定かではないものの、梅白湯で温め、ヨガマットの上でストレッチをし、さらに時間の余裕があったのでステッパーも踏んでから行ったので、気温に応じて米ぬかもそれほど熱くはなかったにもかかわらず、いい感じに発汗。帰りは暑くてフリースを着られない、と手に持って外に出たら、冷たい風が吹き付けてきたので、すぐに羽織った。

タリーズに寄り、図書館で借りた井上ひさしの作品集のうち「十二人の手紙」の続きを読む。ますます面白くなってきた。

お腹が空いてきたのでサイゼリヤに移動。去年の今頃、大のお気に入りだったポトフが帰ってきた! 玉ねぎ、じゃがいも、人参というポトフの王道だった組み合わせがキャベツとトマト、オクラに変わり、彩りはキレイなんだけど、トマトが生のままなので冷たくて、そのせいかスープも温いのが残念。でも、ほろほろとほぐれる鶏手羽元と牛すね肉は安定の美味しさ。オススメに従いプラスしたガーリックトーストは、フランスパンにもせよ硬すぎじゃ? と思うぐらい硬かったのでスープにひたしながら食べた。次回はフォッカチャにしようっと。

f:id:maru99:20201030115145j:plain

食後に読書の続きを楽しみ、14時すぎに帰宅。十二人の手紙のうち十人目まで読み終えた。あとニ人分。楽しみ!