まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

maru992016-11-13

このところ仕事優先で睡眠時間を削っていたので、ようやく一段落したことだし、とアラームをセットしないで寝たら、14時近くまでぐっすり。まぁ、寝たのは朝方だったから、実質8時間ぐらいなんだけども。

今週は木曜日も金曜日も林田さんの Liberta を聴くことができなかったので、一度だけ再放送される今日は家にこもってじっくり聴く。聴きながら、せっせと手織を進める。

さんざん配色に悩んだ甲斐あって、2つめの模様も落ち着いた印象になり、満足。やっぱり悪目立ちしていた茶色をココア色に替えたのが大正解だった。この模様、緯糸が1目多く渡ってしまっただけでも間違いがすごく目立つ。でもどういうわけか、間違えた時にすぐには気が付かなくて、早くても2段、下手をすると十数段さらに織ってようやく気づく。で、ストッキングの伝染と同じで、気づいてしまったら最後、気になって結局、迷った末にほどくことになる。このほどく作業がまた大変で、やたらと時間がかかったりする。そんなとき、ああ、もう! と思わずため息が出たりするのに、それでもやっぱり楽しくて、やめられないのが手織の不思議。

おやつ代わりに、「紀の川」という柿。こういう色合いの柿をしばらく食べたことがなかったので、生協で買ってみた。意外と固くて、カリカリとした歯ざわり。柿の食感はもうちょっとやわらかいほうが好みかな。

テニスの男子シングルス、トップの8人が総当たり戦で競い合うATPツアーファイナルが今日からスタート。ジョコビッチ対ティエムの対戦は、これまでティエムはジョコビッチから1セットも奪ったことがないのでジョコビッチ優勢と思いきや、第1セットからタイブレークにもつれ込む接戦となり、これを制したのはティエム! ジョコビッチはまだ燃え尽き症候群から抜け出していないのか … と誰もが思ったはず。ところが第2セットでは一転してジョコビッチが6−0の大差という文字通りの圧勝。勝敗を決する第3セットでは、ジョコビッチが以前のように雄叫びを上げる場面もあり、闘志をむき出しにする姿はしばらく見られなかっただけに、こう来なくっちゃ! とワクワクしてきた。まずはティエムから一勝。王者復活なるか。

明け方にラオニッチ対モンフィス戦もあるけど、明日は「観る」イベントが控えているので、録画予約をセットしてベッドへ。圭くんの試合も楽しみだ〜♪