まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

maru992015-05-25

インターホンの音で飛び起き、急いで応対しようとしたけど間に合わず、無人ではなく宅配のお兄さんの姿が録画されていた。そういえば基盤を交換して以来、早朝や深夜に何度も鳴る現象は起きていない。もう大丈夫みたいね。

修正案件の続き。まず第一段階の修正の見直しをしてから、校閲者を変更し、別の色で第二段階の修正。その見直しも済ませ、さらに変更履歴が表示されない最終版の形で、改行やインデントのチェックをして、完成。クライアントに送信したのが14時15分。

やれやれ、とひと息ついているところへ、グラグラッと大きく揺れた。あの日の再来かと思うような大きな揺れで、背後でガタンと何かが落ちる音もして、心臓がバクバク。でも最初の揺れは大きかったものの、テレビやパソコンのモニターまでが倒れそうに揺れることはなく、揺れが続く時間も短かった。震源地が近く、この辺りの震度は4。あの日は5強だったからだいぶ違うものの、最近にはない大きな揺れだった。落ちたのは、電話台のスペースに飾ってあった絵で、中国に帰国した絵の先生の小さな風景画。額ごと落ちて、その額は先生に教わりながら自分で手作りしたものだったのに、真っ二つに壊れてしまった。ボンドで接着した部分がはがれただけのようなので修復できると思うけど…。くすん。

18時ちょっと前からWOWOW全仏オープン、19時からは林田さんのSalone、さらに20時からはほぼ日の「気まぐれラジオ」が始まり、聴く方の2つは両立できないので、Salone はあとでオンデマンドで聴くことができるから、気まぐれラジオを優先。目はテニス、耳はラジオでしばらく経つうち、いつのまにか意識が飛んでいた。テニスのほうは、ベルディヒを相手に善戦していた西岡くんの試合を見ていたはずがすでに終わってダニエル太郎くんが戦っているし、ラジオのほうは、糸井さん待ちだったはずがすでに糸井さんが絶好調でしゃべりまくっているし。30分近く寝てしまったみたい ^^;

これではいかん、と気合を入れ直し、気まぐれラジオが終わったあとに別件の修正案件をスタート。まずは英文の比較から始めて、そのあと修正。2時間半ほどの作業でひととおり終了。見直しは明日。