まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

クロスステッチも

8時45分から酵素風呂。自転車で向かうとき風が冷たかったけれど、米糠がアツアツで発汗良好。よしよし。

いつもより早い分、タリーズで時間調整。くるみブローチはちょっとお休みして、年賀状に使えそうなクロスステッチをやってみる。まずは赤1色で賀詞から。

自宅に近いサイゼリヤに移動してブランチ。サイゼリヤの店舗は他に、自宅の最寄駅とその隣りの駅の両方の駅前にもあるのに、来月にはアリオの中にも新たに開店するとの掲示があった。アリオにはさらに、たいめいけんも開店するそうな。ちょっと楽しみ。

食後には、Twitter で人気の日本大好きラトビア人アルトゥル氏の「不思議の国・ジャパン」の後半を読む。和食が大好きな彼もさすがに納豆は苦手、というところまでは外国人あるあるだけど、自分で手作りしたら克服できるんじゃないかと作ってみるところがすごい(たとえ克服できなくても…)。

帰宅後ひと息ついてからアリオへ。まず、上島珈琲店クロスステッチの続き。賀詞の部分が終わった。昨日のくるみブローチで深紅の端切れを使い切ってしまったので、オカダヤで補充。ついでに他の色もいくつか。

帰りに図書館に寄る頃には、18時近くでもう真っ暗。返却する「花歌舞伎徒然草」は萩尾望都さんが描く揚巻の華やかさが印象的な表紙で、ネットで予約しておいた本はずいぶん待ってやっと順番が回ってきた萩尾望都さんの「一度きりの大泉の話」で、こちらもモー様のイラストが美しい。この2冊を同時に受け渡しすることになったのは偶然なのに、どれだけモー様ファンなのか、みたいな。

夕食には、白菜と豚肉でミルフィーユ鍋。加熱のビフォー&アフター。ビフォーのほうがキレイなのよねぇ。つけダレに柚子胡椒でアクセント。

f:id:maru99:20211126194157j:plain
f:id:maru99:20211126195411j:plain