まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

絵の教室

昨日より少し気温が上がったので、コートを無印のフランネルのシャツに替えてみた。陽射しはそれなりに温かい。でも風が冷たく、やっぱり肌寒い。

絵の教室は夕方だけれど、その前に和訳の見直しを進めようとコメダ珈琲へ。たっぷりブレンドをお供に右手に赤ペン。幸い周りのテーブルもひとり客ばかりで静かだったこともあり、じっくり集中できた。3時間ほど作業をし、ミニサンドをトーストに替えてもらって腹ごしらえを済ませ、大泉学園へ。

f:id:maru99:20211020184957j:plain

カラーの花の絵はこれまでグレーの濃淡のみを重ねてきた。今日もその作業を続け、今まで以上に細かいところまで描き込み、ひととおり終了。次回からいよいよ着色に入る。楽しみだなぁ。今はまだ左の写真のとおりだけれど、色がのれば全体の印象がガラリとかわるはず。ただ、12月下旬の作品展までの間に教室はあと2回か3回しかないから、この絵も出展できるかどうかはとっても微妙。できるといいなぁ。

お菓子は不要と事前に連絡をもらい、手ぶらで行くのもなんだから、カルディのメープルクッキーを持参。メインはリストランテアルポルトのショコラートフルーツサンド。他にもあけぼののおせんべいなどが加わり、盛りだくさん。

終了後には、駅ビルの中にある「あさくま」で、デミグラスソースのハンバーグに目玉焼きをトッピング。すべてのメニューがサラダバー付きで、サラダだけでなく、ライスも白米とガーリックライスの2種類、パンや牛スジカレー、コーンスープなども用意されていて、サラダバーだけでもお腹いっぱいになりそう。追加したドリンクバーにはソフトクリームもあり、機械から出てくるのをカップに巻き取る。バイト先でしょっちゅうやっていたなぁ … 遠い昔。ハンバーグの写真は撮り忘れてしまった。

帰宅後お風呂でつらつらと考える。和訳の見直しをしていて、どうもしっくりこなくて違和感が残ったままの訳語があり、気になっていた。じっくり温まり、汗が出始めた頃に、ピコーンとある語句が浮かんだ。これならいけるんじゃ? お風呂から出て、ネットで用例をチェック。いける! これで悩みは解消。ブラボー!