まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

4千人超え

急増していた都内の感染者数がとうとう初の4千人超え。これからもっと増えるのかなぁ。緊急事態宣言の発令からだいぶ経っている中でこれだけ増えているのに、いまさら宣言を延長したり対象地域を拡大したりしても、効果は期待できないだろうにねぇ。

自宅にいると、どうもダラダラしてしまうので、コメダ珈琲で読書の続きをしようと思い、そういえばブックカバーをしていなかったっけ、とムーミン柄のカバーをかけて行き、まずはブレンドコーヒーを一口味わい、さあ読もう、と開いたら、あれ? 「二人道成寺」。「桜姫」のほうを読んでいる途中なのに。机の上にあった文庫本の裏表紙だけ見て、てっきり「桜姫」だと思ってブックカバーをかけた。昨日は酵素風呂で別のバッグだったから、「桜姫」はそのバッグの中だ。間違えたー。まったく別の物語なら2冊並行して読んでもいいけど、同じシリーズの連作だからなぁ。ショック。

仕方がないので読書は諦め、手帳にあれこれ書き込みをしながら過ごす。ここしばらく日々の出来事を簡単にメモする程度だったから、書き始めると時間があっという間。

自転車のタイヤの空気がだいぶ甘くなっていたので、アリオに足を伸ばして駐輪場で空気を入れ、ユニクロに寄ってエアリズムのジャージみたいな生地のボトムスを2本。そのうち1本はホットヨガ用。ヨガ専用にしていたボトムスがだいぶくたびれてきたから。まだ左膝が痛くてお休みしているホットヨガを早く再開できますように、という願いを込めて。

アリオのイベントスペースに巨大な恐竜がいた。

f:id:maru99:20210731162144j:plain

恐竜をバッグに子供の写真を撮ろうとするパパ・ママ。怖がってギャン泣きする子供。そうかと思えば恐竜にキックをかまそうとして叱られる男の子。

帰宅後にテニスの3位決定戦。カレーニョブスタ対ジョコビッチ。準決勝での敗戦によりゴールドグランドスラムへの夢が潰えたことが尾を引いているのか、ジョコビッチの表情が曇りがちで、第1セットを落とした。それでもそこはジョコビッチ。第2セットをタイブレークの末に取り返し、吠える。このままジョコビッチか。でももう十分すぎるほどの栄誉を手にしているんだから、ひとつぐらいは、とカレーニョブスタを応援してしまう。ジョコビッチだろうと思いつつカレーニョブスタを応援するうち、徐々にジョコビッチが劣勢に。あれあれ? これはひょっとして? そして結局、銅メダルはカレーニョブスタに。ジョコビッチがメダルに届かないとは。こんなこともあるのねぇ。

そのあとNCISシーズン14の終盤近くを4話分。明日からもう8月!