まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

ワクチン接種 1回目

ワクチン接種の予約は16時半なのに、朝からソワソワ。接種会場の小学校はアリオの近くで、グーグルマップで道順も確認済。とはいえ極度の方向音痴なので、まずその小学校まで行ってみて、それからアリオの中の上島珈琲店で時間までゆっくりしよう、と決めてもやっぱり落ち着かない。接種券はちゃんとあるし、予診票も記入済。本人確認書類も、上履き代わりのスリッパも、履物を入れる袋も準備して、服装も肩を出せるように半袖のTシャツ。準備万端のはずなのに、私のことだからなにかしらやらかすんじゃないかと…。

気晴らしに、NCISシーズン12の続きを見ることにしたものの、1話だけでさらにもう1話を見る気にはなれず、ああもう、と出かけちゃうことにする。

アリオの近くで環七から横道に入り、車が入れないような細い道を行き、小学校の校門が見えるところまで、グーグルマップで調べたとおりに到着。接種会場を示す矢印の掲示に従い、ぐるりと裏に回って体育館の入口へ。駐輪場の場所もチェックし、これで迷うことはない、と安心してアリオに戻り、上島珈琲店へ。

ピザトーストをサラダ付きのランチセットにして腹ごしらえを済ませた後、図書館で借りた近藤史恵「散りしかたみに」の続きを読み始め、ワクチン接種のことはしばし忘れて物語の世界へ。一気に読了。ラストの謎解きは読み応えがあった。結末は悲しくて、そこまでする必要はなかったんじゃないかという気もしたけども…。

まだ15時半過ぎなので、しばらく手帳にあれこれ書き込みしたりしていたけれど、またソワソワしてきて落ち着かず、店内が混んできたこともあり、16時になったところで撤退。まだ早すぎると分かっていながら接種会場の小学校へ。

体育館の入口で「予約時間にはまだ早いのですが…」と言うと、「空いているので接種会場と日付さえ間違っていなければ大丈夫ですから、どうぞどうぞ」と。スリッパも履物を入れる袋も、持ってこない人のためにちゃんと用意されていた。まず接種券と予診票、本人確認書類のチェックを受けてから検温と問診。ダンボールで区切られたコーナーに案内され、あっという間に接種完了。その後、用意されたパイプ椅子に座って25分の経過観察。その間に気分が悪くなったりする人も見当たらず、時間が経過した人から次々に帰っていく。私も何事もなく25分待機した後、退場。小学校なんて久しぶりだったから、校庭の写真を撮ってからアリオに戻ると、イベント会場でレトロな商店街が再現されていて、懐かしい看板があったのでこれも撮ってみた。

f:id:maru99:20210729093717j:plain

ちょこっと買い物だけして帰宅し、念のため安静にしていよう、とNCISシーズン12の続きを見る。一気にシーズンの最後まで見て、次が気になって仕方がない展開で終わるというよくあるパターンだったので、シーズン13の最初の3話まで。

手織教室の同世代のメンバーがワクチン接種後5日間も体調不良で寝込んでしまったときいていたので、なにかしら副反応があるものと思っていたのだけれど、注射針を刺した箇所に少しだけ痛みはあるものの、派手に転んでから4日目の今も左膝以外にあちこち痛みがあるものだから、同じ程度に痛む箇所が1つ増えただけ。明日以降になにか反応が出るかもしれないと思うと不安はあるけど、ひとまず無事に1回目の接種完了。