まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

横よろけ

朝イチで酵素風呂。幸い雨の心配がないので自転車で。温かい飲み物やストレッチ運動で事前に身体を温めて行かなくても、着くまでに汗がじんわり。9時半からの回でも米ぬかがアツアツ。寒い季節には、米ぬかをたっぷりかけてもらって酵素浴が始まる時点で、お腹や太ももに冷えを感じることが多いのだけれど、今はそんなこともなく、途中で額の汗が流れ落ち、終わって起き上がると身体中に米ぬかがビッシリ。発汗良好だと気持ちよさも格別。

タリーズに寄ったりせずにスーパーで買物だけ済ませ、図書館で予約しておいた松井今朝子「似せ者」を受け取って帰宅。午後になってから、その本と、手持ちのコミックス1冊を持参してガストへ。まずは冷麺とスープで腹ごしらえをしてからコミックスのほうを読み始めたんだけど、それまで静かだったのに店の外で工事が始まり、ズガガガガとすごい音。席を移動するにも、もう食べ終わっているしなぁ、としばらく我慢したものの、どうにも集中できなくて撤退。

コメダに移動し、コミックス(鯨庭「千の夏と夢」)を読み終えた。「漫勉」の影響もあり、ストーリー展開に惹かれてどんどんページをめくりたくなるのを抑え、緻密な絵をしっかり堪能。見開きページの物理的なスペースから飛び出し、果てしなく広がっていく広大な世界観。何度となく再読したくなりそう。

続いて図書館で借りてきた短編集「似せ者」を開き、冒頭の表題作を読み始める。でも店内が混んできたので、章が変わったところで切り上げた。

帰宅後には手織。かりそめ天国の2時間スペシャルのあと、NCISのシーズン7の終盤以降を見ながらせっせと手を動かし、経糸の最後ギリギリのところまで織り終えた。波型シャトルを使い、以前写真をアップした左の模様と、右の模様を組み合わせ、いい感じに仕上がって大満足 ♪

f:id:maru99:20210628140258j:plain

但し、両方ともまだ織り機の上で、経糸にテンションがかかっている状態で、波型シャトルで作る曲線は織り機からはずすと経糸のテンションがなくなる結果、なだらかになってしまいがちなので、この曲線が最終的にどこまで残るかがちょっと心配。