まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

医療センター

弥生3月もはや末日。今月のミスは今月のうちに、と医療センターへ。今月半ばに予約していた視野検査の日程をうっかり忘れてしまったため、予約を取り直しに行ったんだけど、まずは診察と言われ、待合室で待機しながら、積ん読ストックの中から選んだ「脳疲労が消える最高の休息法」なる本を読む。マインドフルネスという言葉がマインドフルな状態、すなわちマインドフルネスに到達するためのプロセスという意味で使われていて、たとえば「マインドフルネスを行う」などの表現にはちょっと違和感がある。

視野検査は半年に1度で、もとの担当医の定年退職後、行くたびに担当医が変わっていて、今回もはじめましての先生。「緑内障の疑いがあるため検査しているんですよね?」ときかれ、当初はそうだったものの、先天的に視神経がまばらな領域があり、その部分と視野が狭まっている部分とが一致していて、視野の狭窄に進行が見られないため緑内障の疑いは晴れ、それでも目の病気が出てきやすい年齢だからと言われて検査を続けていると説明したところ、「じゃあもう検査しなくてもいいんじゃないですか?」と意外な展開。コンタクトレンズを処方してもらっている別の眼科からの紹介で医療センターでの視野検査が始まり、今も視野検査の都度、結果をその眼科に送ってもらっていると伝えると、眼科に電話してくれたんだけど、あいにく今日は休診。そこで、私が後日、眼科に行って説明し、意向をきいて、医療センターに報告することになった。それだけのためにまた診察してもらうのもなんだし、予約をうっかり忘れた負い目もあり、最後になるかもしれない視野検査の予約を入れ、今日は終了。何年も続けてきた視野検査から解放されるかも! 病院裏の土手が見晴らしがよくて気持ちいいので、しばしお散歩。

f:id:maru99:20210331120039j:plain
f:id:maru99:20210331120102j:plain

帰りにアリオに寄り、まず上島珈琲店で宇治玉露のミルク珈琲。自転車を漕いで暑かったので、珍しくアイスにしてみた。玉露の風味たっぷりで甘さ控えめ。美味しい。

休息法の本を読み終えたので、同じく積ん読の中から萩尾望都さんの作品集「なのはな」を読む。震災で祖母を失った家族の物語を軸に、ウランやプルトニウムを擬人化し、それらが恩恵をもたらすだけでなく、いかに危険なものであるかを説く。こんな名作集をどうして今まで積ん読にしていたのかしら。多くの人に読んでほしい。

買い物と夕食を済ませて帰宅し、手織の続き。気がつけば数段前で目が飛んでいたりして、何度かほどいてはやり直し、それでもどうにか全体の半分近くまできたかな。ゴールはまだかなり先。