まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

おあずけ

朝イチで酵素風呂。あいにくの雨模様、しかも本降りなので、上着代わりにレインコートを羽織り、迷わずバスで。季節柄、汗がよく出るようになってきたんだけど、なぜか太ももの発汗具合がイマイチなので、入る直前に両手でゴシゴシとこするようにマッサージしてみる。その効果かどうか分からないけど、15分の酵素浴後、太ももにも米ぬかがビッシリ。よしよし (^^)

いつものようにタリーズに寄ることなく、スーパーで買物だけしてまっすぐ帰宅。でも、すぐに仕事というわけにいかないんだなぁ、これが。METがヴェルディ運命の力1984年の古い映像を配信していて、今日しか視聴できない。この作品、しばらく前にBSプレミアムシアターで放送していることに気付かずにいて、カウフマン、ネトレプコ、テジエと豪華な配役だったのに終盤しか観ることができなかった。それ以外に観る機会のなかった作品。だからどうしても見逃せなーい!

レヴァインの指揮、ジョン・デクスターの演出で、素晴らしすぎて手帳に写真用のページを増やしたほどの「アイーダ」でタイトルロールを演じていたレオンティン・プライスのレオノーラ、ついこの間ウィーン国立歌劇場の「ナブッコ」でタイトルロールを演じたレオ・ヌッチのドン・カルロ、ジュゼッペ・ジャコミーニのドン・アルヴァーロの3人がメインで、いやぁ、見応えがあった。映像も音質も最近の作品より劣るのに、そんなことどうでもよくなっちゃうのよねぇ。

さて、ここからは仕事仕事。夕食タイムにはウィーン国立歌劇場のミヒャエル・シェーデ(テノール)のリサイタルを聴きながら、それ以外はしっかり集中。でもねぇ、章ごとに著者が違い、当然ながら文体も変わるんだけど、この章の著者は語句の選び方が独特で、ネットで検索しても用例がまったくヒットしないことが多くて大苦戦。これは思った以上に時間がかかるかも…。頑張らねば!

演劇界、届いたけどしばらくおあずけだわー。

f:id:maru99:20200621002743j:plain