まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

寒波

寒いのよ。

寒の戻りどころではなく、真冬のようなのよ。

見直しができる書類がまだない今日は家から一歩も出ることなく、パソコンにかじりついてひたすら和訳の修正作業。

その間、いつもより厚着をしていても、やっぱり寒いのよ。

だから、鍋。

やっぱり、鍋。

f:id:maru99:20190410111048j:plain

 具材を足しながら何度か温め直し、今日は3食とも、鍋 (^^)

その甲斐あって、まだ日付が変わらないうちに、第2章の修正作業が終わった。

昨日送った第1章の訳文は、いつもは送ったきりで、弁護士によるレビューも修正もお任せなんだけど、今回は、長い書類を章ごとに分割してやりとりするので、弁護士のレビューと修正が終わったファイルとそうでないファイルが混同すると大変なことになってしまうため、修正のコメントを手書きしたPDFファイルが送られてきた。

そのほうが私も修正の内容を把握できるし、すべての作業が終わった段階で、全体を統合して目次を作成する必要もあるから、まさに最適な形。助かるなぁ。

クライアントによっては、どう考えても非効率的なやり方を強いられ、より効率的なやり方を提案しても受け入れてもらえないこともあり、そういう案件はストレスがたまってしまうから、今回のようにページ数が多い大型案件で、ストレスフリーで作業ができるのは本当にありがたい。

さあ、お風呂でじっくり温まろう。