まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

ひたすら和訳

今の案件は全体で200ページ近い長い書類で、そのほぼ全般に渡って大幅な修正が加わっているため、ワードの変更履歴という機能で修正の記録を残していくと、ますますファイルが重くなり、扱いにくくなってしまう。パソコンを買い替えたせいか、今のところファイルを開いたままでフリーズするエラーは出ていないものの、他にもいくつか同じようなサイズのファイルを開いて参照しながら作業をしているので。かなり負荷がかかっているんじゃないかとヒヤヒヤしている。

少しでもページ数を減らして軽くするために、段落ごと削除するような場合は削除の履歴を残さず、項目を移動する場合も、移動自体の履歴は残さないようにして、少しずつ削ぎ落としながら進めている。そのためには変更履歴を絶えずオンオフする必要があり、普通にやると面倒なんだけど、マクロ化してあって、ショートカットキーの操作で簡単にオンオフできるようにしてあるから大丈夫。

朝までかかって最初の章の作業を終え、きっかり4時間だけ寝たらもう午後だったんだけど、ちょっとボーッとした頭のままで外出し、食事を済ませてからコメダ珈琲で見直し。

最後まで終わらせてから見直しをするとなると、見直しだけで何日かかかりそうで、考えるだけで憂鬱になってしまうから、章ごとに見直しと修正をしながら進めたほうがメリハリがつき、効率的に進められるんじゃないかと。

私の作業のあと担当の弁護士がレビューする都合もあるので、メールで問い合わせてみたところ、先生も細切れに少しずつ送ってもらったほうがいいと。こんなふうに、やり方についてスムーズに同意が得られると助かる。

見直しを終え、帰宅後、斎藤さんのSaloneを聴きながら修正を済ませ、1章の末尾でファイルを分割。送信後、残りのファイルも章ごとに分割しつつ、書式の調整。

まだまだ入り口。ゴールはずっと先。

幸い肌のアレルギー症状はすっかり落ち着いているものの、ちょっと忙しくなった途端に、しばらく気にならずにいた耳鳴りが増幅してきた。やんなっちゃうなー。