まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

透かし文字に関する覚書

昼間はまさに「うららかな春の日」という言葉がピッタリのポカポカ陽気だったのに、夜にはぐっと冷え込み、暖房器具を使いながらの夜なべ仕事で、かなり苦戦した英訳がようやく最後まで終わった。

でも、問題がひとつ。

最後のページにだけ「サンプル」と透かし文字が入っているので、英訳のほうにも Sample と入れようとしたんだけど、セクション区切りを入れて前のページまでとは別のセクションにして、ヘッダーもフッターも「前のセクションと同じ」をオフにして独立させてから、「ユーザー設定の透かし」で文字を指定して入れようとすると、前のセクションにも同じ透かし文字が入ってしまう。

ユーザー設定でなく、いくつか用意されているデフォルトの透かし文字の中から選んで入れると、前のセクションには表示されない。

でもユーザー設定にして必要な文字を入れようとすると、セクション区切りの位置とか、改ページの位置とか、透かしを入れる作業をする際のカーソルの位置とか、あれこれ試してみても、やっぱりすべてのページに透かしが入ってしまう。

ネットで調べても、セクションごとに指定できるという情報ばかりで、対処法が見当たらない。

でも現に和文のファイルにはそのページだけ、デフォルトとは違う透かし文字が表示されているわけだから、できないはずはないんだけど、和文のファイルが読み取り専用のせいか、そのファイルのヘッダーを開いても透かしは設定されていないことになっていて、コピペもできない。

さて、どうしたものか、とあれこれ試行錯誤の末、ようやく解決法にたどりついた。

ユーザー設定で文字を指定して入れた透かしは、全体でひとつのオブジェクトとして扱われ、前のセクションにも表示される不要な透かしをクリックし、オブジェクトとして選択した上で削除すれば、必要なセクションの透かしは残り、セクションごとに削除できる!

今後のための覚書 (^^)

もう午前4時すぎー。)