まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

maru992017-01-01

元日から寝正月 (^^ゞ

幸か不幸か仕事が途切れたままで、平和な年越しになったのだけれど、古巣のオフィスからの依頼の大半を占めている先生からの年賀状に「顧問になりました」と記載されていて、そろそろ引退する、と少し前にご本人からきいてはいたものの、ああ本当なんだなぁ、としみじみ。その話を初めてきいたとき、先生が引退したら私も暇になってしまうかも…と応じたところ、自分が引退しても仕事自体がきえてなくなるわけではないし、きちんと引き継いでいくから大丈夫、との返信を頂いたのだけれど、引き継いだ人が従来通り私に依頼してくるとは限らないから、やっぱり今後は仕事が減るかもしれないなぁ。

仕事が途切れていても趣味のあれこれで忙しくしているから、普段それほど意識していないのだけれど、もちろん仕事をしなければ収入は得られないわけで、今後のことを考えていく必要があるのかも … と、若干の不安がよぎる年明け。

形ばかりの祝い膳とお雑煮をゆっくり味わってから、毎年恒例の手帳の引き継ぎ。新しい手帳のカバーをどうするか迷いに迷い、結局、去年と同じ革のカバーを大切に使っていくことにした。ボルドーの赤い色が落ち着いてきて、ツヤも出てきて良い風合いになってきたから (^^)

ほぼ日手帳は今年で12冊目。数年前から使い始めた卓上型の「ホワイトボードカレンダー」も新旧の切り替え。

そうした作業を進めながら、見ていたのが年末に録画した「夜の巷を徘徊する」。トヨタの研究所を訪ね、社長とも社員とも分け隔てなく親しげに接し、みんなを笑顔にしてしまうマツコさんのコミュニケーション力ってすごいと思う。

そのあとはテレビを消し、今年最初のミッション。I さんからお借りしたままの「ダウントン・アビー」の DVD。本来は去年のうちに見終えてお返しするべきだったのに、年をまたいでしまった。イギリス製で日本のプレイヤーに対応していないのでパソコンでの試聴。画面の反射が気になり、室内の明かりを消し、全画面表示で見始める。英語を生活の糧としているくせにヒアリングに自信がなくて、字幕に頼ってしまうのが情けないけども。

NHK で途中のシーズンから見たり見なかったりだったのが今更ながらに悔やまれる。いやぁ、こんなに面白いとは! シーズン1の1話と2話を見て、その後も一気に見たい気持ちを抑えて中断。

21時から「相棒」の元日スペシャルを見ながら手織を進める。舞台裏や出演者のプライベートに関するネガティブな報道はこの際、置いといて、やっぱり作り方がうまい! 八嶋さんもいい味出してたなぁ。

「相棒」だけ見てまた「ダウントン・アビー」に戻るつもりでいたのだけれど、手織のゴールが近づいてきたので、年末に録画しておいた中から「まる子」と「サザエさん」、「月曜から夜更かし」と「奥様は魔女」のシーズン1の再放送を見ながら織り進め、織り終えた。メダリオン完成♪

そして気がつけばもう午前3時すぎ (^^ゞ