まるぶろぐ

まるのダイアリーから移行しました。

maru992018-12-16

日曜日。幸か不幸か仕事も他の予定もないので、昼間は外でニャンドゥティ、夜は自宅で絵織りにいそしむことにして、まずはコメダでニャンドゥティ。自宅でコーヒーを飲んだあとだったので、久しぶりにホットココアを注文してみる。ホイップクリームは抜きで。

ニャンドゥティを始めてすぐに、道具入れにしているポーチの中にハサミがないことに気づく。爪切りでもあればと思ったけど持っていない。ううむ。それならば、と爪やすりで糸をゴシゴシしてみたら、切れた〜。アルパでいい音が出るように爪をある程度伸ばしているので、爪やすりは必需品。持ってて良かった (^^)

店内がだいぶ混んできたので撤退。アリオの中のカフェソラーレ紬に場所を移し、ニャンドゥティの続き。3つめのウェボまで土台の糸の上に白糸も重ねたあと、全体のバランスが見たくて、残り5つのウェボも土台の糸だけ張ってみる。土台の糸を紺と紫の互い違いにしたのは正解だったかな。

今日のニャンドゥティはここまで。現時点の途中経過を撮影しておく。

夕食と買い物を済ませて帰宅し、絵織りに切り替える。相変わらず、何段か進んだと思うと1目だけ間違っていることに気付いてほどいたりしながら、どうにかこうにか、全体のほぼ半分の40段まで織り終えた。縦糸は細いコロポックルで、緯糸を縦糸より少しだけ太いピッコロからコロポックルに替えて織り直したことで、模様が縦長になってしまう問題が改善されたのだけれど、それでもやっぱり、本の写真と見比べると、まだ少し縦長なのよねぇ。これはもう縦糸と緯糸の太さだけの問題ではなく、1cm幅に5本の溝がある5羽の筬を使っているために、緯糸をトントンと詰めても縦糸と縦糸の間に緯糸が入り込む余地が少なく、その分、縦長になってしまうのだと思う。つまり、5羽の筬では糸の太さを調整しても縦長にならざるを得ない。でも4羽の筬に戻すと縦糸の最大本数が減ってしまうので、本に掲載されている作品の半分近くをあきらめざるを得ない。残念だなぁ。

今夜のサザエさんではもう大掃除が始まっていた。うちの大掃除は…。今年もまたその前段階まで、かなぁ???